努力の結晶、中華で出世し

ブランドイメージ

       四川省成都国家経済開発区にある成都晶華光電技術有限会社は1992年に創立した、光学部品、ユニット組立部品及び光学計器を専門に製造するハイテク企業である。営業販売部、成形材料事業部、レンズ事業部、組立事業部及び持株成都サイリンス科学技術実業有限会社、中山北方精密光学有限会社、成都訊達光電有限会社を設ける;二十年以上の発展を通して、ガラス溶解、レンズ加工、ユニット組立及び完成品販売の完全な光学製品産業チェーンを段階的に確立していた。年間生産量が光学ランタン系ガラス1000トン、プレス成形18000万枚、光学レンズ8000万枚、ユニット360万個の生産能力を持っている。

       「環境を守り、社会を幸福に」という理念のもと、ISO14001の要求に基づいて製品にエコ生産をする;内部管理の場合、人間中心の原則を貫き通して、職員に優しい仕事・生活環境を提供する;中国の民営光電企業として、成都晶華は技術・経済の優勢を社会責任・環境保護責任と密に連絡して、社会に賞賛され、職員に満足されるような企業になるように努力する。